大阪

太陽の塔が内部公開するのはいつからいつまで?予約の方法をまとめてみました





こんにちは!しずくです。

さて、昨日は髪を切りに行ってきました。

美容院で出されていた雑誌が関西ウォーカーでした。

そこで何気なく読んでいると「太陽の塔が内部公開する」と書いてあったのです!




太陽の塔の内部公開予約をしました!

そこでブログのネタになるし、その場で予約しました!

実際に行ってきました。

子連れでの注意点も記載しています!

あわせて読みたい
太陽の塔内部の感想は子供と一緒にいくと怖いって泣くこともあるかも!?以前、太陽の塔内部公開予約の記事を書きました。 https://shizu01.com/taiyounotouikouyo/ ...

気になるのはいつからいつまで?ですよね?

太陽の塔は内部公開を3月から常時公開をするようです!

※ただし、完全予約制です。ふらっと寄っても入れないので注意です。

 

ではさっそく太陽の塔の予約の仕方を説明します。

私の場合は、太陽の塔公式にGmail(フリーメールでも携帯メールでも可)で会員登録しました。

パスワードは自動的に「しずく0601」のように、ひらがなで下の名前と誕生日を割り当てられます。

めっちゃ覚えやすくてありがたかったです。

利用規約に同意をします。

なぜかサファリでは同意ボタンがです、chromeじゃないと同意ボタンが押せませんでした!

予約日をカレンダーで選んで、人数を入力して予約。

すると確認メールが届きます!

 

予約について

 

1月19日から予約が開始して、予約手続日の4か月先まで予約可能(先着順)

予約の仕方がとても限定的でして…

平成30年1月19日(金曜日)は、平成30年3月19日(月曜日)から平成30年5月18日(金曜日)までの入館分の予約が可能です。
平成30年5月19日(土曜日)の入館分は、平成30年1月20日(土曜日)から予約可能とし、以降1日ごとに受け付けます。(公式HPより)

 

本日2月12日ですと、6月11日まで予約が可能になっています。

 

土日は大人気ですぐに予約が埋まってしまいます。

現在3月は全て予約で埋まっています。GW中や6月11日までの土日も全て埋まっている状況です。

 

私は、6月1日(金)が誕生日なので、6月1日に予約しちゃいました!

 

太陽の塔について

では、説明が前後している気もしますが…

ここで太陽の塔についてと予約について説明していきます。

 

太陽の塔オフィシャルサイト

住所:〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1−1

 

4つの顔からなる太陽の塔。

外観には、「黄金の顔」「太陽の顔」「黒い太陽」

黄金は未来・太陽は現在・黒い太陽は過去を表しています。

博覧会当時テーマ館の地下展示には「地底の太陽」といわれる顔も展示されていました。

「地底の太陽」は、高さ約3メートル、全長約11メートルにもなる巨大な展示物であったとされていましたが、博覧会終了後の撤去作業から50年近く経った現在も行方がわからない状態となっています。(公式HPより)

 

行方不明というのも何とも不思議な話ですよね。

高さ70メートル・腕の長さ25メートルという超巨大な太陽の塔

息子1歳の頃と比べても、こーーーんなに大きい!

って、画像のチョイス間違ってますかね?分かりにくいですねw

(この頃は普通に上着も着ていたな、、同じ年頃の子よりは薄着だったけど…)

 

では、つぎは予約についてです。



電話予約や問い合わせ先

 

万博記念公園
太陽の塔入館受付
0120-1970-89または06-6155-5601
10時から17時まで 水曜休み

太陽の塔WEB予約

入館予約可能期間 予約手続日の4か月先まで予約可能(先着順)
予約可能人数について 1回の申込みにつき、最大6名まで予約可能です。
予約手続きをした日から1か月間は申し込みはできません。(1月19日に予約手続きをした場合、2月18日までは予約不可)
チケット代 大人900円(高校生以上)/小中学生300円
ご来館日当日について ご入館当日、予約完了後に発券される「QRコード」を印刷機で印刷又は携帯電話等の画面に表示し、自然文化園各ゲート有人窓口または太陽の塔受付窓口にご提示ください。
また、ご本人確認のため、予約手続きをした方のご本人確認のための身分証明書(運転免許証、保険証、パスポート、マイナンバーカード等)をご持参ください。※ご入館当日、自然文化園各ゲート有人窓口または太陽の塔受付窓口でのお支払いとなります。
※別途、万博記念公園自然文化園入園料大人250円/小中学生70円が必要です。

 

 

一般予約(個人の方)はこちら

詳しくは上記のボタンをポチッと!

ボタンの主張でかすぎて笑う(公式そのまま)

内部の様子について

気になる内部の様子をYouTubeで見つけました。

この幻想的な風景…ぜひ、生で触れてみたいと思いませんか?

 

 



最後に

 

では、最後にまとめてみます。

 

  • 太陽の塔内部は、いつまで公開なの?→これから先、常時公開予定
  • 内部に潜入するには要予約制(web、電話問い合わせ)
  • 土日は人気すぎて、予約可能になると即完売。
  • 大人900円/小中学生300円
  • 入園料は別途(入園料大人250円/小中学生70円が必要)
  • 予約していても本人確認で運転免許証、保険証、パスポート、マイナンバーカード等が必要
  • 入園予約は10時から16時半までの間で一回30分

公式ホームページはこちら!

 

さて、太陽の塔に行った際には、またレポートしたいと思います♪

実際に行ってみた感想!楽しいか?失敗しないか?

あわせて読みたい
太陽の塔内部の感想は子供と一緒にいくと怖いって泣くこともあるかも!?以前、太陽の塔内部公開予約の記事を書きました。 https://shizu01.com/taiyounotouikouyo/ ...

子連れでの注意点も記載しています!

では最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

ABOUT ME
しずく
はじめまして!しずくと申します。 大阪に住む30代の専業主婦です。 幼稚園年少の4歳息子と毎日一緒に過ごしています。 息子が生まれてから「こんな時どうしよう?」と検索ばかりしていました。 生まれてすぐの時や妊娠中に知りたかったこと・大阪の遊び場について情報を発信していきたいと思いブログを始めました! どうぞよろしくお願いします!