太陽の塔が内部公開するのはいつからいつまで?予約方法&注意点についても!

48年ぶりに太陽の塔が内部公開をすると言います。

これは…どうしても行ってみたい!!岡本太郎が手掛けた芸術を見てみたい。

わたしも芸術は爆発だー!と叫びたかったのですぐに予約をしました。

ただ予約の方法が分かりにくかったので、分かりやすく画像付きで解説していきます。

こんな人におすすめ
  • 公式サイトに行ってもボタンが押せない…
  • 予約の日にちがなかなか表示されない
  • 予約方法が分からない
  • 予約のパスワードが分からない

イルミナイト2018冬のレポ

太陽の塔イルミネーション顔が黄色いイルミナイト万博2018冬はいつからいつまで?混雑状況は?初日に行った口コミ感想!

太陽の塔の予約の仕方について!

予約の方法を実際に画像で見てみましょう。

safari(サファリ)では不具合が出やすいので、Google chrome(グーグルクローム)で画面を開くのを推奨します。

Googlechrome

わたしが予約する時はsafariを使っていると何度も途中でエラーになりました。

新規登録画面

新規登録画面の入力に必要なもの

  • 氏名
  • 氏名(ひらがな)
  • メールアドレス
  • 電話番号を入力
  • 登録ボタンを押す

しずく

メールはGmailで登録したよ!

フリーメールでも携帯メールでも会員登録が可能です。

登録すると仮登録のメールが届くので本登録をしてください。

仮登録メール

しずく

このメールに書かれているURLから本登録をします

画面右上の「三」を押すとサイドバーが表示されます。

ログインを選択してください。

サイドバーを開く「ログイン」

ログイン画面

ログインIDは、先ほど登録したメールアドレスを入力します。

しずく

パスワードは「名前と電話番号の下4ケタ」です

利用規約に同意する

入力をすると利用規約が出てきます。内容をよく読んで「同意する」をクリック。

しずく

なぜかサファリでは利用規約の同意ボタンが表示されませんでした。

Google chromeで画面を開いてみたら同意ボタンが押せました!

ログインすると予約したい日付を選択画面がでます。

4か月先まで選ぶことが出来ます。

日付を選ぶ

今回は、12月21日を選択…

人数選択

一般の場合は最大6名まで。エレベーター使用は、下の段から人数を選択して入力してください。

時間を選択

人数制限があるため、希望の時間の人数枠を確認して選択してください。選択したら「確認画面へ」をクリック!

内容確定画面

内容確認の画面が出ます。間違いなければ決定を押します。

予約確定メール・QRコード

予約確定のメールが届きます。

注意
こちらのメールは、当日に受付で見せなくてはいけない発券用QRコードが表示されます。

当日入館に必要なため、メールが行方不明にならないように必ず保管していてください。

当日は、スマホでQRコードを提示するか、プリンタで印刷したものが必要です。

予約のキャンセル・日付変更について

予約をキャンセル・変更も可能です。

太陽の塔入館予約履歴からキャンセル

サイドバーを開く

一番下の予約履歴を選択!

キャンセルを選択する

予約した履歴画面が現れます。

予約キャンセルを選択

一番下にあるキャンセルを選択。キャンセル確定して新しく予約をし直してください。

予約について

2018年1月19日から予約が開始されました。

予約手続日の4か月先まで予約可能(先着順)

期間中いつでも可能というわけではないので注意してください。

平成30年1月19日(金曜日)は、平成30年3月19日(月曜日)から平成30年5月18日(金曜日)までの入館分の予約が可能です。
平成30年5月19日(土曜日)の入館分は、平成30年1月20日(土曜日)から予約可能とし、以降1日ごとに受け付けます。(公式HPより)

本日12月3日(月)だと、4月2日(火)まで予約が可能になっています!

GW中や夏休みなど長期間のお休みがあるとき・クリスマスも予約が取りずらいです。

2018年12月の土日祝はすでに全部予約が取れず、12月22日~1月6日まで全て予約でいっぱいでした。

万博のイベントでとても人気なイルミナイトは夏・冬ともに開催されます。

2018年は12月2日~25日の毎週末に開催されています。太陽の塔をプロジェクションマッピングで彩りとても幻想的な雰囲気でした。
太陽の塔イルミネーション顔が黄色いイルミナイト万博2018冬はいつからいつまで?混雑状況は?初日に行った口コミ感想!

あと太陽の塔の休館日もあります。期間は12月28日~1月2日までです。

2019年1月の週末は19日(土)以外全て予約で埋まっていました。2月も17日(日)以外の週末は埋まってました!

しずく

平日も意外と予約が埋まっているから気を付けてね!

実際行ってみた感想と注意点

太陽の塔内部を公開!第四の顔が不気味で怖い?ちいさい子は泣いちゃうかも

太陽の塔の内部公開はいつからいつまで

太陽の塔内部は、2018年3月から常時公開予定です。

注意
※ただし、完全予約制です。当日キャンセルがある場合は、予約することが出来るので太陽の塔に行く前に一度電話で問い合わせしてみてください。
電話予約・問い合わせ先

  • 太陽の塔入館受付:フリーダイヤル 0120-1970-89
  • つながらない場合は、06-6155-5601
営業時間

  • 営業時間:10時~17時まで
  • 定休日:水曜日

太陽の塔の予約するときの注意点

入館予約可能期間:4か月先まで予約可能(先着順)

※本日12月3日であれば、4月2日迄予約が可能です。

  • 太陽の塔チケット代:大人900円(高校生以上)/小中学生300円
  • 万博記念公園自然文化園入園料大人250円/小中学生70円が別途必要

他にも詳しい注意事項は、太陽の塔よくある質問にあります。

QRコード紛失してしまうと太陽の塔に入館ができなくなります。予約確認メールの予約番号だけでも控えておいてください。太陽の塔予約確認ページから確認することができます。

太陽の塔内部の様子を動画で紹介

気になる内部の様子をYouTubeで見つけました。

この幻想的な風景…ぜひ、生で触れてみたいと思いませんか。

太陽の塔オフィシャルサイト

万博記念公園 太陽の塔へのアクセス方法は?

太陽の塔は、万博記念公園内のど真ん中に位置します。

万博記念公園の中央口から入るとドーーーンと目の前にお出迎えしてくれます。

住所:〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1−1

電車でのアクセスは、大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」で降りてください。

駐車場について

太陽の塔にダントツ近いのは中央駐車場!駐車場の混雑状況も調べられるって知ってた?

太陽の塔 入館当日の注意点!

人数制限があるため、入館開始時刻の20分前までに必ず太陽の塔受付窓口で入館手続きが必要です。

入館に必要なもの

  • 予約確認メールのQRコードを提示
  • 本人確認のため運転免許証、保険証、パスポート、マイナンバーカードのいずれか一点を提示
注意
ここに文章子連れの方にとくに注意が必要なのは…太陽の塔内部は階段で登ります。

4歳未満の抱っこの子供がいる場合や階段を登ることがむつかしい場合には、必ずエレベーターでの予約をしてください。

最後に

では、最後にまとめてみます。

太陽の塔予約について

  • 太陽の塔内部は、これからは常時公開予定
  • 内部に潜入するには、web・電話にて予約が必要
  • 土日祝は人気!予約はお早めに!
  • 大人900円/小中学生300円
  • 入園料は別途(入園料大人250円/小中学生70円が必要)
  • 予約20分前に本人確認とQRコードを提示する
  • 運転免許証、保険証、パスポート、マイナンバーカードのいずれか一点を提示
  • 入園予約は10時から16時半までの間で、一回30分間の観覧
  • 予約20分前には受付にてQRコード提示する

公式ホームページはこちら!

実際に行ってみた感想は?楽しい?怖い!

太陽の塔内部を公開!第四の顔が不気味で怖い?ちいさい子は泣いちゃうかも

子連れでの注意点も記載しています!

イルミナイト2018冬のレポ

太陽の塔イルミネーション顔が黄色いイルミナイト万博2018冬はいつからいつまで?混雑状況は?初日に行った口コミ感想!

では、最後までありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください