プロフィール

しずく

はじめまして!しずくです
わたしのことについて、まず自己紹介していきます。

しずくの基本情報

しずく

私はこんな人です
プロフィール
  • 運営者名:しずく
  • 年齢:30代
  • 住まい:大阪市
  • 家族:夫・息子(2014年4月)
  • 血液型:A型

しずく

このブログでは子育ての悩みやお出かけ、やってみたことを発信しています

息子

ぼくの自慢のおもちゃも紹介するよー! 大好きなのはトミカとプラレール!あとシンカリオン

しずく

ほぼ電車と車のおもちゃやん
好きなこと
  • 趣味:お笑い・漫画・小説・映画・カフェでまったり
  • 特技:逆上がりできる✧ボルダリングもちょっとできる
  • 長所:やってみたいと思ったらすぐ行動に移す
  • 短所:やる気がないと何もしない
  • 座右の銘:後悔さきに立たず(後悔しないようにしたい)
    27歳で結婚…すぐに子どもを産もうとは考えずに自然に任せる。 30歳で一度初期流産を経て、2年後に息子を授かりました。 病院で産んだ人の話を聞くとお腹を押された…苦しかった…と聞き恐怖で震える。 そんな中、1人の友人からフリースタイルで出産した話しを聞く… あこがれて助産院で出産を決意!でも、フリースタイルではなかった…。
    助産院で出産するのって実際どうなの?後悔しないように知っておいてほしいこと!

    しずく

    出産後すぐに思ったのは、子供が思ったように寝ない。。
    眠れないってめっちゃ苦痛ってこと。。 いままでは私の好きな時に起きて、好きな時にトイレに行けた。 そんな生活が赤ちゃん中心に一変したことが本当に本当に苦痛でした。 一回寝たらずっと寝ててほしい!そんな願望から編み出しました 寝かしつけても布団に寝かせるときに起きてしまう方はぜひ試してください。
    背中スイッチの対策には授乳クッションがおすすめ!これでカンタンに寝かしつけれます!
    平成30年4月から息子が年少で幼稚園に入園。
    幼稚園に行きたくないからって休ませる?休ませたら先生と話してみよう【体験談】
    毎日、切ない声で「行きたくない…」の言葉に胸を痛める毎日です。

    しずく

    わたしが幼稚園きらいで行きたくなかったの。 よけいに割り切れない気持ちになるんだよね…
    幼稚園のバス停場所を変更して再び登園できるようになってきた!【年少|登園拒否】

    しずく

    バス停を変えてもらって何とか毎日通ってるよ 

    息子

    ようちえん 行きたくない

    しずく

    ね、この通り!!(あかん)
    スポンサードリンク

    大阪の子どもとお出かけした記録を残しています

    しずく

    きょうはどこにいこっかー?

    息子

    プラレール博!

    しずく

    いや、それ年に一回だよ…
    息子にどこに行きたいか聞くと、すごい確率で「プラレール博」と「トミカ博」がでてきます。。 大阪のプラレール博はお正月です!
    プラレール博in大阪2018の混雑状況は?アトラクション&限定品は?
    トミカ博はゴールデンウイークにあります。

    息子

    太陽の塔いきたーい!
    太陽の塔内部を公開!第四の顔が不気味で怖い?ちいさい子は泣いちゃうかも

    当ブログ「Fun Daily BLOG」について

    しずく

    ブログ名について
    20歳頃に当時付き合っていた人から「滑稽なひと」と言われたことがあるんです。 その人からは、本当にいろいろ… 唯一無二の人とか、とても大事に大事にしつつ、わたしを殺したいみたいなことも言い出す若干サイコパスな一面がある人でした。

    しずく

    一回だけ身の危険を感じて血の気が引いたことがあるよ…。
    ひどいけど、面白いこと言う人だったなー…と忘れられず。 ブログ名に悩んでいる時に「滑稽」って英語でなんて言うのかな?と翻訳してみたら「FUN」とでてきて笑いました。

    うさぎ

    へー、滑稽って「FUN」なんだね。 なんかちょっと悪意を感じる…
    ということで、ブログのタイトルは直訳すると「滑稽な人の毎日」です。

    くま

    なんで文才ないのにブログ始めたん? 

    しずく

    すごい暴言! 
    平成29年秋に友人に誘われてブログを始めました。 出来れば在宅でお仕事をしたいと思ったのがきっかけです! ただの息子との記録のようなブログです。 誰かが私と同じことで困ったり不安になった時に、同じ失敗してる…と安心したり、寄り添えるような記事が書きたい。

    しずく

    どうぞよろしくお願いします