季節ネタ

大阪に57年ぶりの大型台風21号がきた被害状況について

2018年9月4日に大阪に大規模な台風21号がやってきました。
57年ぶりの暴風だったらしい。

ふだん台風が来ても大したことがないと何となくゆるい雰囲気だった。

前日に幼稚園の休園が決まっても「まあ、早く決まってたほうが楽だね」
「もー水曜の午前保育のみの日にしてほしいわー」なんて、のんきに笑ってた。

午後からの雨と風にわたしは震えあがった。

マンションが風で揺れるという経験をしたのは初めてだった。

暴風雨の時にすぐにするべきことを二点。

  • 窓を閉める
  • ブラインドやカーテンを閉める
  • 携帯電話の充電満タンに

カーテンだけでも閉めてあると、何か飛んできて窓ガラスが割れてしまっても破片がすごく飛び散るのを防いでくれます。

実際うちの父が住む家は、ベランダが壊れて窓に直撃してガラスが割れました。

だけど幸いにもカーテンを閉めていたから飛び散るのを最小限に防げたそうです。

あと友人には携帯電話は充電しとけ!!!と念を押されました。

連絡途絶えるのは不安なので必須です。

隣のマンションの屋根が飛んでくる被害が起きる可能性もある

自然災害はなにが起きるか本当に分かりません。

幼稚園のバス待ちで話していたママさんのお家は、隣のマンションの屋根が飛んできてしまい、ガラスを突き破って家中めちゃくちゃになったそうです。。

こちらのマンションの窓には、雨戸はなく窓には鉄格子(てつごうし)があったので大丈夫かと思っていたら細かくなった破片が窓を突き破ってきた…とのこと。

かなりゾッとしました。

マンション駐車場にも屋根のかたまりがたくさん飛んできて、車に当たって傷だらけになったそうです。見せてもらったら駐車場もかなり被害がでていました。

くま
くま
むちゃくちゃ怖い!
しずく
しずく
そうだよ、しかも分譲マンションだからガラスの修理は自分が入っている保険を使うって言ってたよ!

お隣のマンション管理人は、お年寄りの方だそうで、けっきょくそこから1週間ほど経っても音沙汰なく。被害があったマンションの方から連絡したら「知らなかった」と言われたそうです…。

くま
くま
そんなんあかんやん!!
しずく
しずく
せやな…。立派なマンションでも立地によって何が起こるか分からんね。。 

台風で停電になる。あると良いなと思ったもの

もうね、台風で停電になったり、住むところがぐちゃぐちゃになるんです。

なので…とりあえず百円均一などで売っている「懐中電灯」これだけは常備しましょう

今回の台風で大阪から兵庫まで…けっこう広範囲で停電になりました。

なんともひどい状況。電気の復旧には台風の当日火曜から金曜までかかると言われたと聞きました。

友人の家は停電になっていたので電気が通るまで実家に避難していました。

私の家では台風真っ只中ですごい雨風の時に、一瞬パチパチっと電気が消えることが何度もあった。それだけでも停電になるのかと怖かった。

そんな時には懐中電灯!これは本当にあると安心する。

息子なんて気に入りすぎて、ずっと台風中遊んでましたよ。

自然災害にはこれ!

  • 窓を閉めてカーテンやブラインド閉める
  • 懐中電灯は手元に
  • 出来れば携帯電話の充電を満タンに

いや、他にもあるやろって思いますが…最低最悪な時にも役に立つと思います。

では!最後までお読みくださり、ありがとうございました。

ABOUT ME
しずく
はじめまして!しずくと申します。 大阪に住む30代の専業主婦です。 幼稚園年少の4歳息子と毎日一緒に過ごしています。 息子が生まれてから「こんな時どうしよう?」と検索ばかりしていました。 生まれてすぐの時や妊娠中に知りたかったこと・大阪の遊び場について情報を発信していきたいと思いブログを始めました! どうぞよろしくお願いします!