幼稚園の個人懇談会の質問や話した内容は?服装についても!

先日、幼稚園年少の個人懇談会がありました。 はじめての個人懇談会。どんな質問をするのか?どんな雰囲気なのか?とソワソワ。

息子

むすこも一緒にようちえん いく!!

しずく

いや、わたしひとりでいくから!お留守番してて!
ということで、記録もかねてどんな雰囲気だったか記録を残しておきます。 幼稚園入園して1学期中は登園拒否をしていました。
  • 幼稚園年少の個人懇談会の内容を知りたい
  • どんな質問をするのか気になる
  • 懇談の時はどんな服装でいくのか気になる

幼稚園の懇談会前に事前準備をする

まずは、バス停の年中ママさんに去年はどんな雰囲気だったのかを聞いてみました。 だけど去年も今年も懇談の時間があわず、電話で話しただけで実際の雰囲気は分からず。 そんなに大した話しなかったよー!と言っていました。 (うちの通っている幼稚園では、懇談の時間が合わない場合は電話で対応が可能です) 幼稚園からのお知らせの手紙では、こどもはできるだけ連れてこないようにと書いてありました。 こどもを預けるところがない場合は、幼稚園の預かり保育(有料)を利用するか、親や夫に協力をしてもらうことになります。 実際、他のママ友に聞いてみると懇談会にこどもは連れていかないし、連れてきてる人はほとんどいないと聞きました。
スポンサードリンク

こどもは基本預けて懇談会に行く

わたしの場合は、親に協力をしてもらうのがむつかしいため、夫に協力してもらえないか確認しました。 一日有給を取ってくれたので、心置きなくひとりで幼稚園にいくことができました。

しずく

むりなら連れてってしまえ!と思ってました

同じバス停のママに懇談会の様子を聞いた

わたしより先に懇談をしたママ友にどんな雰囲気か聞いてみました

しずく

どうやったー?

ママ友

まず先生に、幼稚園の様子で気になるとこありますか?って聞いたら「具体的には?」と聞かれた。

しずく

え、質問返し!?

ママ友

うん、だから具体的に聞きたいことメモして行きやー
と言われました。その日は、「具体的」に気になるとこはどこかなー?と考えながら帰りました。

具体的に相談したいこと・気になることをリストアップしよう

しずく

こどもの幼稚園生活で気になることって何かな?って考えてみよう
幼稚園の先生とふたりっきりで話せるタイミングってなかなかありません。 この機会に気になってることを腹を割って話してみることをおすすめします
  • 先生が子どもにどんな対応をしているのか
  • 自主的に活動に参加できているのか
  • 給食は食べられているか
  • 親が困っていることや育児の悩み
  • オムツが家では外れてない
こんなとき、どうしたらいいかな?という小さな困りごとや悩みも聞いてもらえます。

しずく

わたしは、以下のことをメモに書いてまとめてみました

給食を食べられているか

しずく

めちゃくちゃ偏食な息子。家でも煮物や野菜炒めは一切食べません
息子は幼稚園から帰ってくると「おなかすいたコール」が鳴りやみません。給食でほとんど食べてないとしか思えない。 実際、「白ご飯しかたべない」と言ってくる息子…幼稚園ではどんな感じですか?家でも苦手なものはぜんぜん食べないのですが、がんばって食べさせるべき?

幼稚園での生活は?

おともだちと関わっているのか?どんな風にあそんでいる? せんせいによく怒られると聞くけど、具体的にどんなところで注意されている?

困った時に声をかけることはできてる?

息子は緘黙(かんもく)症ではないかと疑うほど、人がたくさんいると喋りません。幼稚園の行事でわたしと一緒にいるときも、ほとんど言葉を発しません。 だから返事をしたり、困ったときに先生に話しかけることができているかがものすごく気になる。自分から話しかけることは出来ているのかも知りたい。 以前は、全然声をかけれていませんでした。

幼稚園年少の個人懇談会、実際の内容

教室では、こども用のつくえがひとつだけ置いてあって、先生と向かい合わせでお話しします。

先生

むすこくんは、幼稚園のようす話しますか?

しずく

バス下りてすぐに「楽しかった!」とは言うけど、あんまり話してくれないです。

先生

男の子は楽しかった!としか言わない子が多いですよ~!楽しいというなら気にしなくてもだいじょうぶです!
こんな風に始まり、そこからは先生がたくさんお話をしてくれました。 わたしは持ってきたメモ用紙をソッとポケットに直しました。
  • 幼稚園にいる時の様子は明るくなった
  • おともだちとの関わりが増えたこと
  • おもちゃの取り合いになったときの様子と先生の対応
  • 給食の時の様子
  • あそびの提案を自分から積極的にするようになったこと
  • おともだちが作った制作をみて真似して作ってみたりすること
  • はじめてのこともチャレンジしてみるように成長したこと
  • パンツからオムツに戻ったけど、またパンツに戻ることができたこと
こんな話をたくさんしてもらいました。なにより2学期になってバス停を変えたことでバスに乗り、お友達との関わりが増えたことが良かった様子。自信がついたのか積極的に話すようになったし、失敗をおそれずにチャレンジすることも増えたと言われました。 あと、どうしても気になっていた困ったときに自分から声をかけることが出来ているか聞いてみました。するとやはり自分から言いに来ることはなく、泣くことによって「困ってるアピール」はしているとのこと。。 おもちゃの取り合いになった時にも「やめて」や「貸して」が言えずに、「あああああ」と叫ぶようです。先生から「叫ぶだけではお友達に伝わらないよ」と話すと、先生に向かっては「貸してほしい」とかは言うらしい。 先生に言わずにお友達に言わないと伝わらないよ?というと、無言になり諦めるみたい。。 子ども同士だと息子の言葉が舌ったらずなこともあり聞き取りにくいらしく、要望が通らないことがおおい。あと声が小さい。

しずく

このあたりはどうやったら解決するのかなぁ。私自身も大きい声をだせなかったから解決策が分からない。。
もう一つ、トイレでウンチするときに先生に声をかけずにひとりで行き、お尻も自分で拭いたと言っていたことも伝えてみました。こちらはかなり驚かれて注意してみておきます!と言ってもらえました。。(よかった)

しずく

いちおう恥ずかしいなら小声で先生に言ってと言い聞かせてるけど実行できないみたい。

懇談会に行く服装は

懇談会には、わたしは普段着で行きました。ジーパンとニット、ダウンジャケットというカジュアルさでいきました。 きれいな恰好をしている人も、とくにいませんでした。 ただスリッパと靴を入れるレジ袋を持って行くのを忘れないように気を付けてください。

懇談会の時、子供はどうする?

うちの場合は、夫に預けていきました。せっかくの機会なので、できれば先生とふたりっきりでゆっくり話したいところ。 こどもは話を聞いていないようにしてても意外と大人の話を聞いて理解しています。不安に思わせないようにできるだけ預けていくのをおすすめします。

しずく

わたしは預けれないなら連れて行きます
キンダーカウンセリングに行ったときも横にいました

終わりに 幼稚園の先生と話せてよかった

今回、はじめて面と向かって先生とふたりで話せてよかったなと強く思いました。 幼稚園から帰ってきて、息子に「幼稚園どうだった?」と聞いても初めのころは「楽しくなかった」の一言ばかり。それ以上の言葉を引き出そうとすればするほど逆効果になる。 それがバス停を変えてから一変。バスから降りてすぐに「楽しかった!」といってくれる日が増えた。 そんなある日に、息子が髪の毛を「絵の具まみれ」にしてバスを降りてきた。むちゃくちゃびっくりしました。 一応説明すると、息子が通う幼稚園は外遊び中心のいわゆる「のびのび園」です。絵の具でボディペイントをしたりドロ遊びをすることにも力をいれています。 でも息子は汚れるのがきらい。わたしは「だれかお友達にむりやりされたのかな?」なんてマイナスなことを一瞬あたまによぎらせました。 私が「すごい頭だねー!」と言っても、息子は「もうつかれた…」と一言。その日のことは、楽しくなかったのかな?とずっと頭にひっかかっていました。 さて話をもどします。 懇談会の最後に先生に「絵の具まみれで帰って来た日はびっくりしました!」と伝えてみました。 すると先生は笑いながら言いました。

先生

息子ちゃん、汚れるの好きじゃないですもんね。 他にも何人かいつも参加しない子たちがいて、それでもどうしてもみんなに絵の具あそびを体験してほしくていろいろ考えてやってみたんです!
  • 絵の具であそぶ日まで3つの色グループ(赤、青、黄色)に別れて「ごっこ遊び」をする
  • それぞれの担当の色を好きになるように、かっこいいイメージや楽しいイメージをつける
    例えば…
  • 青なら新幹線(0系新幹線)
  • 黄色なら「新幹線のお医者さんドクターイエロー」
  • 赤ならリンゴやイチゴ、あと「新幹線のE6系こまち」
当日は、3色に別れてグループを作った。避難場所としてダンボールを立てて、そこに色つけて遊んでもいいし、絵を描いても良い場所にしてみた。 そして先生が絵の具をだしてくるとみんな大興奮で大喜び!自分の担当の色に手をつっこんで、ぐちゃぐちゃし始めたんだそう。息子は自分で青い絵の具を髪の毛にぬりぬりし始めた。それを見て先生も手伝う!と息子の頭にぬりぬり。出来上がりをみて先生が、「めっちゃかっこいいやーん!」と言うと、まんざらでもない顔で鏡をみてニヤニヤしてたんだとか。 息子からは聞けない幼稚園でのあれこれを聞けて本当によかった。 もう冬休みにはいって、幼稚園と同じように毎日お外で遊べるかというと不安です。だけど、先生みたいにちょっとでも楽しく過ごせる方法ないかなー?て考えたいなって、いま記事書きながら思いました。 ぜひ、懇談会ではふだん気になってることをたくさん聞いてみてください。おもしろい発見がきっとありますよ。

しずく

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください