幼稚園の子育て支援キンダーカウンセリングがあるのをご存知ですか?実際に行ってきた口コミ感想

認定こども園では月に一度、キンダーカウンセリングを行っています。

息子が通う園でももちろん実施されているので、ワラにもすがる気持ちでカウンセリングに行きました。

前回の記事では「登園拒否をしてるけど明日は幼稚園に行けるかな?」と締めくくりました。
ですがやっぱり、次の日も行きませんでした。

ぼんやりと入園拒否について書いてあるブログを読んでいたら、年少同士の中で「叩かれる」「いじわるされる」など書いてありました。

そこで息子に確認してみました。

しずく

もしかして、お友達に叩かれたりしてる?

息子

…うん。叩かれるし、すごいひどいこともされる

ものすごく小さな声で言われて驚きました。ほんとうかどうかは分からないけど、ますますに心配に!
ちょうど次の日にキンダーカウンセリングが開催されていたので、園に電話して予約を取りました。

まずは事前に、相談内容を簡単にメモにまとめました。
一応、家で「いま息子が困っていること・先生から聞いた園の様子・話を聞いて私が思ったこと」をメモに書いて持っていきました。

キンダーカウンセリングについて

大阪市の一部の認定こども園では、月に一度「キンダーカウンセリング」を実施しています。

しずく

こども園に通っていなくても無料で相談できます!
相談者自身が、自分で判断し一歩踏み出す手助けをしてくれます

キンダーカウンセラー事業は、幼稚園に臨床心理士などの資格を持ったカウンセラーが来て、いろんな方の相談にのるという事業です。大阪府の補助金を得て大阪府下、約100園で実施されています。

相談者は、幼稚園の在園児の保護者にかかわらず、どなたも利用できます。 また、必要があれば園外に出向いて相談にのることもできます。

引用元:http://www.kinder-osaka.or.jp/kc.html

通常は、こどもが幼稚園にいる間に親だけでカウンセラーさんとお話します。息子は当日も幼稚園を休んでいたので一緒に連れていきました。

カウンセラーさんが、親がいないときの子どもの様子をみてくださるので、どんな風に日常過ごしているのかも観察してくれます。

カウンセリングが始まる前に、カウンセラーさんは息子には紙とペンを渡して待っててねと言いました。

カウンセリングをしてもらって実際どうだったのか?

カウンセリングを始める前に簡単に悩みについての問診表を渡されて悩みを書き出しました。この用紙をみながらお話をします。
先生は30代くらいの男性で、物静かな方でした。基本的に話をするのは私で、注意深く話を聞いてくれる印象を持ちました。

まず私が先生にいま困っていることについて話しました。

息子の困っていること
  • 毎日幼稚園に行きたくない
  • お友達に叩かれる。やり返せない・やめて!と大きい声で言えない
  • 困ったことがあるとパニックになって泣いてしまう
  • 給食が食べれない
  • バスで帰る時間を待つのがイヤ
私の困っていること
  • 毎日幼稚園に行きたくないと言われる
  • 二日連続「行きたくない」という理由で休んでいる
  • 先生と会う機会がない
  • 園の様子が全く分からない

カウンセラー

なるほど。困ったことがたくさんあるんですね。
お母さんは、これからどうしたいと思っていますか?

しずく

幼稚園には通ってほしいけど…

カウンセラー

けど?けど何でしょう?お母さんが気になっているのはどこですか

しずく

私自身が幼稚園を好きじゃありませんでした。

息子に「幼稚園に行きたくない」と言われるとすごく気になってしまいます。

できれば私みたいに幼稚園が嫌い!と思って過ごしてほしくない。楽しく通ってほしいんです!

必要であれば大人数の園より少人数の園に転園した方がいいかと考えてました。

ここからは私の幼稚園の話・小学校にあがってからの様子を聞かれました。

私の話を聞いて、カウンセラーさんは「それは大変でしたね。困ってましたね」と優しくうなづいて話を聞いてくれました。

しずく

私の経験から、はじめての集団生活がイヤなものと認識されたくない。

これから続く学校生活を楽しく過ごせる基盤になってほしい。

だからこそ幼稚園を好きになってほしい!

相談して気付いたこと
  • 私の気持ちと息子の気持ちを混同している
  • ゴールデンウイークが終わって夫が出張先に戻り、息子と2人の生活に戻り情緒不安定になっている
  • PMS(生理前症候群)で落ち込んでいる
  • 食欲が減っている
  • 睡眠不足になっている
  • 私の元気がなくなっている
これからのこと
  • 自分の気持ちと子供のことは切り離して考える
  • 幼稚園に通う習慣を身につけさせる
  • 幼稚園を楽しみにできることを見つける
  • お母さんが元気になる!食べて寝る。
  • いま気持ちが落ちこんでいる状態なら、落ち着くまで「転園」は考えない
  • 相談内容を担任の先生と共有して、園の様子を共有してもらう
  • わたし自身も園を信頼する

最後に キンダーカウンセリングで悩みの理由に気付くことができた

今回分かったことは、カウンセラーさんへ相談することと、一般の方に相談することはまったく違います。
私の話だけに耳を傾けてくれて、余計な口を挟むということは全くありません。
話せば話すほどに自分の問題点や気持ちが浮き彫りになってきました。

驚くほどにスッキリした気持ちになりました。

カウンセリングの良いところ!

  • 肯定される
  • 否定されない
  • 復唱しながら相づちをしてくれる
  • 言い淀んでも私から話し出すのを待ってくれる
  • 質問に答えることで自分の気持ちを見つめることができた!

この話の間中、息子は横でずーとおとなしく座って待っていてくれました。カウンセラーさんは最後に息子をとてもほめてくれました

  • ずっとおとなしく待つことは誰にでもできることじゃない
  • 絵が上手にかけたね
  • こどもはみんな元気に動く・大声をだすというのが良いわけじゃないよ

そのままで良いよと優しく語りかけてもらっていました。
部屋から出る時には、息子もニコニコとバイバイ!と言って元気に帰りました。

とても良い経験になりました。

しずく

さて、これから園生活はどうなるかな?

ではまた!最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください