大阪

交野市にある「星のブランコ」を渡ってきた口コミ感想!

大阪の交野市に大きな吊り橋があります。

その名も「星のブランコ」!!とてもロマンティックな名前ですよね

息子
息子
つりばし大好きーーー!!
しずく
しずく
たぶん君が思ってる小さい吊り橋ちゃうけど…楽しもう! 

ほしだ園地公式ホームページ

交野の地は、七夕伝説の里であり、星降る里のシンボルという意味合いで、この吊り橋に「星のブランコ」という愛称がつけられました。
星のブランコは、標高180m、全長280m、最大地上高50mの木床版吊り橋で、人道吊り橋としては全国的にも最大級の規模です。吊り橋からは、ほしだ園地の森が眼下に望め、四季折々に美しい姿を見ることができます。スリルを味わいながら空中散歩を楽しんでください。
※舗装されていない山道を含むため、スニーカー等の足元が滑らない靴でお越しください。

 

ということで!今回は、ほしだ園地へと星のブランコのためだけに!行ってきました。

息子(4歳)は、どうせ疲れたと言い出し抱っこをせがまれるのでベビーカー持参で行きました。

これ大正解です。

 

とりあえず、雨の降る中…突撃!!

ほしだ園地へのアクセスは?

意外と電車でも行けます。ハイキングコースで40分かかります。がんばって!!

ほしだ園地へのアクセス

 

スポンサードリンク

ほしだ園地の駐車場と料金について

  • 営業時間/休園日を除く 9:00~17:00
  • 普通自動車/200円/時間 88台
  • 大型バス/600円/時間

うちは、ほしのブランコに行って帰ってくるだけで大体2時間

駐車場代は400円でした。

息子
息子
春や夏はかなり混むんだって!駐車場あいてないよ
しずく
しずく
朝早めに出発しよー!紅葉めっちゃ綺麗らしいよ 

星のブランコに行く服装や持ち物の注意点

【服装】山を歩くと思って服装を決めて下さい。

靴はスニーカーをオススメします。
できれば動きやすく、万一転んでも平気なカッコウが良いです。

虫もいるからパンツスタイルをおすすめします。

ついでに虫よけスプレーもあるといいです。重宝しました。

さて、ほしだ園地に着くと雨は止んでいました。
そして、最初にお出迎えはこちらの看板

マムシに注意してください。
いや、こわいよ…。

ほしだ園地にはクライミングウォールがあります

1997年(平成9年)のなみはや国体の公式競技場としても使われた本格的なクライミングウォールがあります!!


こちらは有料。年配の方しか登ってなかった!すごい!

こちらは無料です。
雨上がりでヌメヌメしてて全然できませんでした。

ほしだ園地は、ほぼ森。

小さいお子さんがいる場合は、管理道を通るのをオススメします。

私たちも最初は管理道を通っていたけど、途中で「おねすじの路」を使ってしまいました。

ちょっとでも早く着くなら、と思って。

階段を登って歩くだけだけど、めっちゃ登山です。

これが、おねすじの路…。階段。

ほぼ、けもの道です。

家族みんなでハァハァ言いながら階段を登りました。

星のブランコを渡った感想!


なんかね、ふつうにめっちゃ立派な橋。
すごく安心出来る。


渡ってます。怖がりもせず。

揺れもあんまり感じない。
見晴らしが、とってもよかった~✨


ぴょーんってジャンプする前。

渡り終えて休憩しながら撮った。
とてもいい景色でした✨
紅葉の時期は本当に綺麗だろうな~!

帰りの道がめっちゃ怖いから気をつけてください

帰りは管理道を通りたかったけど、息子が「来た道を戻る!」というのでおねすじの路を使いました。


雨上がりで滑りやすく、何度もズルッとなりました。しっかり手を繋いで歩きます。


来る時にこれがもしかして「星のブランコ?」と勘違いした古い線路。

ほしだ園地「星のブランコ」を渡ってみて感想

とにかく山道しんどい。

小さいお子さんと行く場合には、管理道を通るのをおすすめします!

ほしだ園地は、17時までとなっているので夜景見たりは出来ないということだけ知ってて頂けたらと思います。

この翌日に我が家は奈良県にある「谷瀬の吊橋」に行きました。

また感想を書きたいと思います。

本当に星のぶらんこは素敵な吊り橋だったよ…。

では、最後までお読み下さり、ありがとうございます。

ABOUT ME
しずく
はじめまして!しずくと申します。 大阪に住む30代の専業主婦です。 幼稚園年少の4歳息子と毎日一緒に過ごしています。 息子が生まれてから「こんな時どうしよう?」と検索ばかりしていました。 生まれてすぐの時や妊娠中に知りたかったこと・大阪の遊び場について情報を発信していきたいと思いブログを始めました!どうぞよろしくお願いします!