*** ***
話題

今話題の『えがないえほん』!読み聞かせた時の3歳息子の様子は?

こんばんは!しずくです。

今日は、未来屋書店さんでおすすめされていた「えがないえほん」を紹介します♩

「こどもが絶対ゲラゲラ笑う絵本」っというポップが気になり手にとってしまいました。

手にとって開けたは最後

はい、こちらの絵本!開けてしまったら最後!逃げずに最後まで読み切っていただきたいです。

特にいつもお子様が、「お下品な言葉を使うのを注意していて本当に困っている!」というあなたに是非ともお子様と一緒に読んでいただきたいと切に願います。

なぜ、そんなこというのかって?

まずは、こちらの絵本の説明をしますね。

「えがないえほん」ってなーに?

子どもが絶対に笑う絵本『えがないえほん』

執筆:アメリカの俳優・監督・コメディアンであるB・J・ノヴァク

訳:大友剛

全米で大流行70万部を突破!満を持して、昨年11月より日本でも販売されました。発売前からかなり注目されていたようで、発売されてからは朝の情報番組めざましテレビやスッキリで特集もされていました!

とはいえ、私が知ったのは、たまたま入った未来屋書店さんのおすすめコーナーです

そのえほん、かなり衝撃的な内容で本屋さんで読み始めたことを私は後悔しました。

 

3歳の息子の反応は!?

さて、本屋さんのおススメで、ついつい手に取って中を息子と読んでしまったのですよね(笑)

最初にこの絵本と約束をします

「この本のルール

「書かれている言葉は声に出して読むこと」

次のページを開くと…?

 

 

 

ばふっ

 

え?なに?いみがわからない

 

しずく

もちろん本屋さんで音読(笑)

 

ぶりぶりぶ~!

ちょっとちょっと、なに これ?!

こんな ほん よむつもりじゃ なかったんだけど…

 

しずく

なんていう文字とママの気持ちが交互に書かれています

 

一番、私が参って息子が大笑いしたのが、かえるのうた♪です。

♪かえるのうたが きこえてくるよ♪

♪にゃんにゃん♪ちゅ~ちゅ~♪♪

しずく

なんて具合に本屋で歌うあほな私と声を上げて笑う息子(笑)

 

本当にいっぱい笑ってくれました。

ただ、この本の締めくくりが「もう 読ませないでね!」なんて言葉で終わります。

 

うちの息子は、素直すぎて…

しずく

もう一回読む?

息子

もういい

しずく

クールか!もっかい読んで―!でしょ、そこは

 

大友剛さんによる読み聞かせ動画

はい!ではここで、日本語訳をされた大友剛さん直々の『こども園』で読み聞かせた時の幼児たちの反応をどうぞ!

みんなめちゃくちゃ大笑いしています!

絵本の途中で、『読むのやめていいー!?』と聞くと、しっかりとみんな『だめーー!』と言いながら笑い声が響いてとっても楽しそう!

 

対象年齢としては、何歳でも良いけど年中さんくらいからは言葉遊びや、絵本の内容も理解して楽しんでくれそう。

小学生男子とかもママが読み聞かせたら確実に喜びそうですね♪(笑)

ママ

もう何年も読み聞かせてないな…

と思ったそこのあなたにも、ぜひ手に取っていただきたいです!

いつもは注意される言葉をママが言うのが面白い

いつもは僕・私が言うと注意されている「お下品」な言葉をママが言う

しかも、途中で「もーーやめてよー」なんて言いながら読むってところが、最高に面白いポイントなんでしょうね!(笑)

あなたのお子様も絶対笑うこと間違いなしです!

そして、ぜひ!いつもはこんな言葉を子供たちに言わせたくないと思っているそこのあなた!

ママ

もーやめて!変な言葉使わないの!

なーんて注意しているママにも読んでもらいたいです♪

間違いなく笑ってくれること間違いなしです(笑)

童心に返るのも意外と楽しいですよ?

 

 

最後に

うちの息子の場合は、そもそも普段から私が絵本の中で使ってるような「お下品」な擬音を平気で言っては、二人でゲハゲハ笑っているので目新しくは感じなかったようです。

とはいえ、めっちゃ笑ってましたけど(笑)

とくにかえるのうたが気に入ったようで、その日はずっと口ずさんでいました。

気になったらぜひ、読んでみてくださいね♪

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

画: 早川書房

ABOUT ME
しずく
はじめまして!しずくと申します。 大阪に住む30代の専業主婦です。 幼稚園年少の4歳息子と毎日一緒に過ごしています。 息子が生まれてから「こんな時どうしよう?」と検索ばかりしていました。 生まれてすぐの時や妊娠中に知りたかったこと・大阪の遊び場について情報を発信していきたいと思いブログを始めました! どうぞよろしくお願いします!