*** ***
出産・育児のこと

長期出張中の「父ちゃんに会いたい」という魔法(脅し)の言葉を子供が手に入れてしまった時の対処法!

しずく

こんにちは。絶賛ワンオペ育児中の主婦しずくです。

今年の3月から夫が長期出張で東京に行きました。正直めちゃくちゃ寂しいです。

今回の話は、息子が「父ちゃんに会いたい」という魔法(脅し)の言葉を手に入れてしまって、右往左往したけど開き直って撃退したというお話です。

もし、こんなことが起こったらぜひ参考にしてください!

息子が「父ちゃんに会いたい」と泣く

息子

父ちゃんに会いたい

夫が出張に行って2週間ほどの期間がとてもツラかったです。

息子自身が「父ちゃんはなんで帰ってこないのか?」を理解できなかったのもあったのかな?

もー毎日毎日何度も何度も「父ちゃんに会いたい」「寂しい」とウルウルした目で言われて精神的にとてもツラかったです。

私も一緒に涙を溜めて、ぎゅっと抱きしめる日々が続いていました。

「父ちゃんに会いたい」はママの怒りを鎮める魔法の言葉

ずっと繰り返される「父ちゃんに会いたい」という言葉…

息子

父ちゃんに会いたいというと、なんでも許される!ごまかせる!やっほい

とでも思ったのか、めっちゃ調子にノッて使いはじめました。

例えば、こんな時…

私が息子に「おもちゃを片付けて!」と言っても、全く片付けないから私が怒る。

すると「父ちゃんに会いたいー」と泣き出す

しずく

なんでやねん!

外に遊びに行ってる間は「父ちゃん」なんて全然言わないのに家に帰った途端に「父ちゃんに会いたい」発動。

「父ちゃんに会いたい」という単語が出るたびにモヤモヤした気持ちになり始める私。

しずく

もしかして…分かってやってる…?

息子の父ちゃん無双は長く続くわけもない

ある日、私の父と息子と3人で奈良公園へ出かけました。

とっても楽しく遊んだ後に、じーじと別れて自宅へ戻ってきた瞬間

息子

もっと遊びたい!!父ちゃんに会いたいー!

しずく

いやいやさっきまで「父ちゃん」なんて一言も言うてなかったやん!

にぎやかで楽しかったから寂しくなったのは分かる。分かるけどぉ…!

もうこんなんに振り回されてる場合ちゃう!と気付いた私は「必殺!開き直り」を使いました。

息子

父ちゃんに会いたい。お外でもっと遊びたい!

しずく

もう「父ちゃんに会いたい」は飽きた。もうそれはいい!もっと外で遊びたいだけやろ?今日はもう夜やから出かけるのはむーりー!

と強制終了。息子は黙り込んだので、すかさず風呂に入って寝る!と切り替えました。

その日から息子は何でもかんでも「父ちゃんに会いたい」とは言わなくなりました。

しずく

いまだに私が怒ってると「父ちゃんが良い!」と言われますけどね!そりゃそうだろうね!

最後に 気持ちの切り替えを大事にしよう

今回は、私が息子の「寂しい」という気持ちに同調して接していたのが原因でした。
解決策は、開き直り!で決まり。もう無理だな!と悟ったときは開き直りましょう!

息子

「お父さんに会いたい」と言えば、話をそらせる!片付ける話がなくなる!

こどもにとって、こんなおいしい話はない。

しずく

そりゃ使うわ!何回でも言うわ!わたしでも使うわ

と今なら分かります。子育ては失敗から学んでいきます。

しずく

全部が全部、しめしめと思って使ってたわけじゃないんだろうけどね? ね?信じてるんだけどね?でも限度ってもんがあるよ?

けっきょく息子は「父ちゃんに会いたい」をこれ以上ないくらい都合の良い言葉として使っていました。

意外と侮れないな。3歳児め…!というお話でした。

では、今日はこのへんで!最後までお読みくださり、ありがとうございました。

ABOUT ME
しずく
はじめまして!しずくと申します。 大阪に住む30代の専業主婦です。 幼稚園年少の4歳息子と毎日一緒に過ごしています。 息子が生まれてから「こんな時どうしよう?」と検索ばかりしていました。 生まれてすぐの時や妊娠中に知りたかったこと・大阪の遊び場について情報を発信していきたいと思いブログを始めました! どうぞよろしくお願いします!